「自分には無理だ、できない!」という思い込みをなくす方法

勉強

いろんなことにチャレンジして成長したい気持ちはあるんですが、一歩が踏み出せないんです。

最初から諦めてしまっているんですよね。

ひろ
ひろ

それは、「自分には無理だ、できない!」という思い込みがあるからかもしれません。

思い込みをなくす方法をご紹介します。

自分には無理だと思っていたことも、ただの思い込みであること多いですよ。

何かを始める前から、自分には無理だと決めつけて、チャレンジしないことありませんか?

それは、「自分には無理だ、できない!」という思い込みが原因かもしれません。

本気で取り組めば成功できるのに、思い込みのせいで最初からチャレンジしないのは、もったいないですよね。

この記事では、「自分には無理だ、できない!」という思い込みをなくす方法をご紹介します。

この記事を読むと、「自分には無理だ、できない!」と思ったことも、思い込みが多いことに気付けますよ。

こんな人に読んで欲しい
  • 新しいことにチャレンジしたいけど、始められない人
  • 自分の人生を変えたい人
  • 自分に自信を持ちたい人
この記事を書いている人
  • 2021年5月より、ブログ挑戦中。

「自分には無理だ、できない!」という思い込みをなくす方法

「自分には無理だ、できない!」という思いは、実際にはただの思い込みである可能性が高いです。

「自分には無理だ、できない!」という思い込みを一つ外す経験をすることで自信ができ、可能性が広がります。

「自分には無理だ、できない!」という思い込みをなくす方法は以下のとおりです。

STEP1:やってみたいけど「自分には無理だ、できない!」と思っていることを書き出す。

STEP2:なぜ自分には出来ないのか理由を書き出す。

STEP3:自分にできない理由が本当なのか考えてみる。

ポイントは、自分にできない理由を客観的に考えてみるというところです。

できないと思うことが、ただの思い込みの場合、客観的な理由づけは難しいです。

理由を考えることで、本当にできないことなのか、ただの思い込みなのかに気づけます。

考えた理由が本当に事実なのかよく考えてみましょう。

できない理由が、やらない言い訳になっていないかチェックしてみてください。

気づいていない思い込みに気づく方法

思い込みは、自分で信じているので、気づくことは簡単ではありません。

気づいていない思い込みに気づくためには、どうしたらいいでしょうか?

気づいていない思い込みに気づくには、以下の行動がおすすめです。

  1. 普段と違う行動をする。
  2. いろんな本を読んでみる。

普段と同じ行動を続けていても、新たな気づきは得られません。

例えば、通勤ルートをいつもと変えるという程度でもいいので、普段と違う行動をしてみましょう。

新たな気づきを得ることが、気づいていない思い込みに気づくことにつながります。

いろいろな本を読んで、知識を積み上げていきましょう。

様々な知識をインプットすることで、気づいていない思い込みに気づくことができます。

なぜ思い込みが起こるのか?

思い込みが起きる原因は、エネルギーを使わずに楽して物事を判断したいという脳の欲求のためです。

人間の脳は、重さが全体の2%なのに、消費エネルギーは、全体の20%に及びます。

脳の消費エネルギーは非常に大きいため、なるべくエネルギーを使わないようにしたいのです。

本当にそうなのかじっくり考えるより、思い込みのまま判断する方が楽でエネルギー消費が少ないのです。

思い込みは、過去の自分の経験から作られます。

過去の経験を元に、成功確率が高いこと、低いことが思い込みとして頭にインプットされるのです。

また脳は現状維持が大好きです。

どうやったらできるかを必死で考えるより、できない理由を見つけたくなります。

できない理由を見つけることで、新しいことに挑戦せず、現状維持のままでいられるのです。

思い込みが人生に及ぼす大きな影響

ストレスに対する思い込みの違いによって、ストレスを受けた時の結果が大きく異なることが分かっています。

「ストレスは健康に害を及ぼす」という思い込みがある人は、強いストレスを受けると死亡率が増加します。

これに対し「ストレスは健康にとって良い効果がある」という思い込みがある人は、 強いストレスを受けても死亡率は低いままです。

詳しくはこちらをお読み下さい

人間の能力に関する思い込みも、その人の成長に大きく影響します。

「自分の能力は固定的で不変」という思い込みを持つ人は、努力よりも自分が特別であることを証明することに力を注ぎます。

これに対し「自分の能力は努力で伸ばせる」という思い込みを持つ人は、粘り強い努力を見せ、失敗してもそこから何を学べるかに注目します。

どちらの思い込みを持つ人がより成長するか分かりますよね。

「自分の能力は努力で伸ばせる」という思い込みを持つ人の方が大きく成長します。

詳しくはこちらをお読み下さい

「自分には無理だ、できない!」という思い込みをなくす方法のまとめ

「自分には無理だ、できない!」という思い込みをなくす方法は以下のとおりです。

STEP1:やってみたいけど「自分には無理だ、できない!」と思っていることを書き出す。

STEP2:なぜ自分には出来ないのか理由を書き出す。

STEP3:自分にできない理由が本当なのか考えてみる。

自分にはできないと思っていることでも、よくよく考えてみたら、ただの思い込みの可能性もあります。

今回紹介した方法で、チェックしてみて下さいね。

ひろ

こんにちは、ひろと言います。

京大院卒でメーカーに勤める40代の材料エンジニアです。
最近は、年間100冊ペースで読書をしており、その内容や社会人生活で得た経験をこのブログでアウトプットしていきます。

ひろをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました