今日から本が読みたくなる読書のメリット4つ【社会人は本を読もう】

読書

成功している人はだいたい「読書は大事」っておっしゃっているんですよね。

読書のメリットってどういうことがあるんだろう?

ひろ
ひろ

読書が大事って、よく聞くんですけど、メリットをきちんと理解している人って少ないですよね。

これから読書のメリットを紹介します。

この話聞いたら、今日から本を読みたくなりますよ。

世の中の成功者の多くが、「読書が大事」って言っているのを聞いたことありませんか?

学歴が低くても成功した人はたくさんいますが、勉強嫌い読書嫌いで成功した人はほとんどいません。

そのくらい読書は成功するのに、必要なんですよね。

でも皆さん、読書のメリットは何かきちんと理解できていますか?

ほとんどの人は、読書のメリットを他人にちゃんと説明できないですよね。

そういう人のために、この記事では読書のメリットを紹介します。

この記事を読むと、今日から本を読みたくなりますよ。

この記事を読んで分かること
  • 読書のメリット
  • 情報収集で本をおすすめする理由
この記事を書いている人

仕事が終わってから、年間100冊ペースの読書をしている

読書の4つのメリット

youtube講演家の鴨頭嘉人さんは、以下のようなツイートをされています。

やっぱり読書って、最強なんですね。

読書のどういうところが、最強なんでしょうか?

本を読むことで、得られるメリットは以下のとおりです。

  1. 成功するまでの時間を短縮できる
  2. 長生きすることができる
  3. コミュニケーション能力が向上する
  4. 集中力が上がる

それでは一つずつ見ていきましょう。

成功するまでの時間を短縮できる

成功するまでの時間を短縮できることが読書の最大のメリットです。

何かをやり始めて、一度で成功することは、天才でない限りまれなケースです。

成功するには、たくさんの試行錯誤をする必要があります。

やってみて失敗し原因を考えて対策を繰り返して、徐々に上手くいきます。

何かを始めるときに、つまずくポイントは過去に多くの人がつまづいていることがほとんどです。

過去に誰も経験していないような失敗をすることは、ほとんど起こりません。

過去の失敗と対処方法を本で事前に学ぶことで、自分がおちいる失敗のある程度の部分は回避できます。

本を読むと試行錯誤の回数を大幅に減らせて、成功までにかかる時間を大幅に減らせます。

1冊の本には著者が人生をかけて得たノウハウが詰まっています。

そのノウハウが1000~2000円で買えるので、非常にお得です。

場合によっては、1000~2000円の本が、何百万円、何千万円の価値になることがあります。

こんなにお得な本を読まない手は無いのです。

長生きすることができる

読書には、脳の老化を遅らせる効果があり、長寿さえもたらすことが分かっています。

12年にもおよぶある研究では、1日に3.5時間以上読書をする高齢者は、読書をしない高齢者と比べて、ある年齢までに死亡する確率が17%低いことが明らかになっています。

読む量をさらに増やせば、死亡する確率の減少が23%にまでなることが分かっています。

本ではなく、ほぼ新聞しか読まない場合は、その効果は低いのです。

読書をして、本の世界に没頭することで、ストレス解消に繋がることが分かっており、このようなことが長生きに繋がったのではないかと考えられています。

コミュニケーション能力が向上する

特に小説を読むと、コミュニケーション能力向上が期待できます。

他人とコミュニケーションを円滑に進めるためには、相手の感情を正確に読み取り、相手の心の中で何が起きているを理解するスキルが必要になります。

特に小説を読むことで、いろいろな登場人物の感情や心の動きに触れることが出来ます。

小説を読むことは、相手の感情や心の中を正確に読み取るいい練習になるので、コミニュケーション能力向上につながります。

集中力が上がる

読書をすることで、集中力の向上が期待できます。

テレビは、受動的娯楽であり、ぼーっとしていても、何も考えなくても見ることができます。

これに対し、読書は能動的娯楽であり、対象に意識を集中しないと読むことができません。

本をより多く読むほど集中力が鍛えられ、テレビをたくさん見るほど集中力が低くなります。

このように読書をすることで、集中力が鍛えられるので、集中力を上げることが出来ます。

情報収集では、本を選ぶべき理由

情報を得る手段として、本以外にも、新聞、テレビ、インターネット、SNS、ブログなどがあります。

その中で、本を一番に選ぶべき理由を説明します。

インターネット、SNS、ブログなどの情報は、質の良い情報もあれば、質の悪い間違った情報が入り混じった状態です。

それらを見極めるためには、ある程度の知識、リテラシーが必要になってきます。

これに対し本は出版するために、出版社が何重にもチェックしています。

明らかに間違った情報が掲載される可能性が相対的に低いことが本の大きなメリットです。

何重ものチェックは、新聞やテレビなどでも行っています。

これらメディアはCMや広告を使って、莫大な広告収入を得ています。

このため広告主の意向に反するような情報は発信されにくく、情報が一定方向に偏る危険性があります。

本以外の情報についても、上手く活用することが重要ですが、やはり一番は本を選ぶことをお勧めします。

読書のメリットのまとめ

読書のメリットは以下のとおりでした。

  1. 成功するまでの時間を短縮できる
  2. 長生きすることができる
  3. コミュニケーション能力が向上する
  4. 集中力が上がる

読書したいと思っているけど、まだ行動できてない人は、是非本を読んでみてくださいね。

人生が少しずつ良くなっていきますよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ひろ

こんにちは、ひろと言います。

京大院卒でメーカーに勤める40代の材料エンジニアです。
最近は、年間100冊ペースで読書をしており、その内容や社会人生活で得た経験をこのブログでアウトプットしていきます。

ひろをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました