初心者が読書に集中できない原因を解消する5つの方法

読書

最近読書を始めた初心者なんですが、なかなか本を読むことに集中できないんですよね。

何かもっと集中する方法ないかなあ~?

ひろ
ひろ

本を読むことに集中できない方、少なくないですよね。

初心者が読書に集中できない原因を解消する方法をご紹介します。

皆さん、読書で本を読むことに集中できていますか?

仕事が終わってから本を読もうと思っても、疲れているとなかなか集中できないですよね。

本を読むことに集中できると、時間の節約にもなりますし、内容の理解度も上がるので、読書効果も高まります。

この記事では初心者が読書に集中できない原因を説明し、その原因を解消する5つの方法を紹介します。

この記事を読んで分かること
  • 初心者が読書に集中できない原因
  • 初心者が読書に集中できない原因を解消する方法
この記事を書いている人

仕事が終わってから、年間100冊ペースで読書を継続

初心者が読書に集中できない原因

読書に集中できない原因は、以下のとおりです。

  1. 心配事がある
  2. 内容が難しい
  3. 内容に興味が持てない
  4. 長い文章に慣れていない
  5. 読書するときの環境が悪い

それでは、一つずつ見ていきましょう。

心配事がある

心配事があって、頭の中がもやもやしていると、読書に集中することができません。

本を読んでいても、心配事や悩み事が気になって、そのことを考えてしまうからです。

気になりだすと、そのことが頭の中でぐるぐる回り出して、余計集中できなくなります。

私も、仕事で心配事があると、ついついそのことを考えてしまいます。

そういうときに本を読んでも、集中できません。

内容が難しい

本を読んでいて、前の方に何が書いてあったか、忘れて読み返すことありませんか?

今読んでいる部分が、前の内容とどう関係しているか分からなくなりませんか?

本の内容が難しいと、理解が追いつかなくて、集中できなくなります。

私は、仕事でよく英語の論文を読んでいます。

英語の文章の意味が分からなくて、集中が途切れてしまうことがあります。

内容に興味が持てない

本を読んでいて面白くなくて、辛くなったことありませんか?

自分に合わなかったり、必要としている内容でないと集中できません。

私の場合は、自分で本を購入して読んでいます。

貧乏性で勿体ないと思ってしまうので、だいたい無理して読んでしまいます。

それでもたまに読むのが辛くなる本があります。

長い文章に慣れていない

長い文章に慣れておらず、読解力がないと、読書に集中することはできません。

中高生の3人に1人は、簡単な日本語の文章も読むことができないと分かっています。

参考文献:書籍「AI vs.教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)

文章を読んでも理解できない方が一定の割合でおられます。

そういう方は、読書しようとしても、なかなか集中することはできません。

読書するときの環境が悪い

読書するときの環境が悪いと、集中できません。

環境とは、例えば部屋が散らかっていたり、音がうるさかったりです。

音がうるさいと集中できないのは、当たり前ですよね。

そういう場合は、音の原因を無くすか、耳栓をしたりするしかないです。

部屋が散らかっていると、視覚情報に不要な情報が入ってきます。

不要な情報に注意がそがれるので、気が散ってしまいます。

私の場合は、自分の部屋は物がなくて片付いています。

しかし小さい子供がいるので、リビングは散らかっていることも多いです。

リビングよりも、自分の部屋で読書する方が集中できています。

初心者が読書に集中できない原因を解消する5つの方法

読書が集中できない原因についてご説明しました。

それぞれの原因ごとに対策方法があります。

初心者が読書に集中できない原因を解消する方法は以下のとおりです。

  1. 頭に浮かんだ言葉を紙に書き出す
  2. 読みながらメモを取る
  3. 本が合わなければ読むのをやめる
  4. オーディオブックを聞く
  5. 読書環境を整える

それでは、一つずつ見ていきましょう。

頭に浮かんだ言葉を紙に書き出す

集中できない原因:心配事がある

心配事があって集中できない場合は、頭に浮かんだ言葉を次々と紙に書いていきましょう。

紙に書くことで、自分の心配事を客観的に理解でき、心が落ち着きます。

気になることが頭をぐるぐる回っているときは、そのことを紙に書いてみて下さい。

頭に浮かんだことを考えずに紙に書くと、頭の中がすっきりします。

私は、関係ない考えが浮かんで邪魔な時は、それらを紙に書くようにしています。

そうすることで、目の前のことに集中できるようになります。

この方法は、読書だけでなく、集中したいときに効果的な方法です。

読みながらメモをとる

集中できない原因:内容が難しい

本の内容が難しくて集中できない場合は、読みながらメモをとりましょう。

論理構成や話の流れをメモしながら読むことで、理解がすすみ集中しやすくなります。

私の場合は、本を読みながら、内容をマインドマップにメモしています。

私は、仕事でよく英語の論文を読んでいます。

前の方に書いてあったことや、論理構成を途中で忘れることがあります。

本文を読み返しても、英語なので理解に時間がかかります。

日本語でマインドマップを作っておくことで、すぐに思い出すことができます。

マインドマップは、一目で分かりやすいところがメリットです。

本が合わなければ読むのをやめる

集中できない原因:内容に興味が持てない

本の内容に興味が持てずに、読むのが辛くなったら、無理に読む必要はありません。

本を読むのをやめて、別の本を読むようにしましょう。

興味もないのに、読み続けても、ただ苦痛なだけです。

無理やり読んでも身につかないので、時間の無駄です。

私の場合は、最後まで読んでしまうことが多いのです。

しかし本当に読むのが辛くなったら、読むのをやめてしまうことがあります。

1冊の本の中で読むのが辛い部分があれば、その部分は飛ばして構わないです。

オーディオブックを聞く

集中できない原因:長い文章に慣れていない

文章の読解力が無く、集中できない方は、無理に読まなくても大丈夫です。

文章を読むのが難しくても、日本で暮らしていれば、会話は問題ないはずです。

本を音声データにしたオーディオブックがありますので、それを活用しましょう。

文章を読めない方も、音声情報であれば、容易に理解できますよ。

以下に、代表的なオーディオブックを紹介いたします。

audibleaudiobook
運営会社アマゾンジャパン合同会社株式会社オトバンク
ラインナップ1万2千冊(和書)
40万冊以上(洋書含む)
聴き放題1万冊
聴き放題以外も含めて3万冊
料金体系・毎月1500円で1冊分聴ける1コインが貰える
・コインが無い場合は、1冊3000~3500円で単品購入
・毎月750円で聴き放題対象のオーディオブック聴き放題
・聞き放題でないオーディオブックは1冊1600~2500円程度で単品購入
倍速機能・0.5~3.5倍速
・10段階で調整可能
・0.5~4倍速
・0.1倍速刻みの変更が可能
解約後の利用・全て聴き続けられる・聴き放題:聴けなくなる
・単品購入品:聴き続けられる
リンクaudibleオーディオブック配信サービス – audiobook.jp 

本の要約なら、youtube動画で視聴することもできます。

以下の記事で、Youtubeの本要約チャンネルを紹介しています。

読書環境を整える

集中できない原因:読書するときの環境が悪い

環境が悪くて集中できない場合は、読書環境を整えましょう。

具体的には、部屋が散らかっていると、気が散ります。

読書をする前に、部屋の片づけを行いましょう。

私の場合は、なるべく物を増やさないようにしています。

こうすることで自分の部屋が散らからないようになります。

部屋の片づけでのポイントは、不要なものを捨てることです。

物の量が少なければ、必然的に部屋が散らかりにくくなります。

初心者が読書に集中できない原因を解消する方法のまとめ

読書に集中できない原因は、以下のとおりでした。

  1. 心配事がある
  2. 内容が難しい
  3. 内容に興味が持てない
  4. 長い文章に慣れていない
  5. 読書するときの環境が悪い

それぞれの原因を解消する方法は、以下の5つでした。

  1. 頭に浮かんだ言葉を紙に書き出す
  2. 読みながらメモを取る
  3. 本が合わなければ読むのをやめる
  4. オーディオブックを聞く
  5. 読書環境を整える

読書になかなか集中できない方は、ぜひ今回紹介した方法を参考にしてみて下さい。

読書に集中することで、時間の節約にもなりますし内容理解も深まるので読書効果が高まりますよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ひろ

こんにちは、ひろと言います。

京大院卒でメーカーに勤める40代の材料エンジニアです。
最近は、年間100冊ペースで読書をしており、その内容や社会人生活で得た経験をこのブログでアウトプットしていきます。

ひろをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました